​ありがとうメッセージはがき

ありがとうメッセージはがき
クラウドファンディングに
ご支援頂きまして本当にありがとうございます!
top.jpg

ありがとうメッセージはがきのクラウドファンディングが2/28 24:00で終了となりました。

目標達成とはなりませんでしたが、それでも沢山の方々にご支援いただきました事、本当に本当に嬉しく感謝の気持ちでいっぱいでございます。御礼申し上げます。

また多くの方々にこの活動を知って頂く大切な一歩にもなりましたこと喜びでいっぱいです。


ご支援いただきました内容は、
●クラウドファンディングのご支援168,000円
●直接のご寄付15,000円
●和歌山市内郵便局長会様切手408枚ご寄贈25,704円

合計208,704円のご支援を頂きました。

支援金は子どもたちの書いたメッセージはがきの切手代として大事に使わせて頂きます。

昨年からのコロナ禍の中でこんなに多くのご理解とご支援を頂けました事、感謝しかございません。

またクラウドファンディングをよく理解していない時から、ご迷惑をおかけしながらも温かく見守って下さった関係者のみなさま、本当にありがとうございます。
 

子どもたちからお預かりしたありがとうメッセージはがきは、無事に3月9日に郵便局さんにお渡し出来るよう準備を整えている真っ最中です。
最後まで、気を引き締めて頑張ります。

ご支援頂きました方々へ御礼のメールを随時行っておりますが、何分不慣れな為遅くなっておりまして申し訳ございません。

今後も、進捗等をお知らせ致しますので今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年3月1日

2008年に「おどるんや~紀州よさこい祭り~」開催5周年を記念する事業として、郵便局さん協力のもと「ありがとうメッセージはがき」は誕生しました。 「3月9日ありがとうの日(サンキューの日)」に、日頃の感謝をハガキに書いて届けよう!そして、この企画を通して 『ありがとうがあふれる街・和歌山』 となることを願い活動を続けています。

この企画のためにデザインされたハガキは無料で配布しており、書かれたハガキはNPO紀州お祭りプロジェクトにて大切に保管されます。 そして3月9日の差出式で郵便局さんにお渡しし、特別な消印が捺され届けられます。

初年度は3,000枚でしたが、年々活動の幅は広がり2013年には目標だった1万枚を集めることができました。これまでに届けられた “ありがとう” は49,600枚になりました。

はがきが届いて見た後、暖かい気持ちになりますよね?
そして、そのはがきは必ず大切にしますよね?

貴方が送った「ありがとうメッセージはがき」は、
『幸せを届けます』

これがね、何かきっかけになるといいなーって思います♪

はがきの書き方

宛先やご自分の住所は間違えないように確認して下さいね!

書いたはがきはポストに入れちゃダメ!

 

  • 書いたはがきは、63円切手を貼って、NPO紀州お祭りプロジェクト事務局、または、和歌山中央郵便局の窓口へお持ち下さい。遠方の方は、封書でNPO紀州お祭りプロジェクト事務局に送付ください。 

  • そのままポストに投函された場合は、特別消印は捺されず、3月9日を待たずすぐに発送されます。ご注意ください

 

 

お預かりしたはがきは 3月9日に発送されます

 発送される3月9日までNPO紀州お祭りプロジェクトが、郵便局さんによる指導の下、大切に保管します。また、守秘義務は厳守します。

ご報告

2010年       3500枚

201 1年          6000枚

2012年       8500枚(東北の被災者の皆様より支援元に対して206枚が届けられました)

2013年       10300枚

2014年       10700枚

2015年       7600枚

2016年       7388枚

2017年       6832枚

2018年       6295枚